オムニセブン

「FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇」

瀬奈じゅん、吉原光夫ら出演。葬儀屋を営むある家族の別れと再生、そして希望を、気鋭の演出家・小川絵梨子が描き出す。

父が自殺した時と同じ年齢43歳になったアリソンは回想する。父はなぜ死んだのか?
レズビアンだとカミングアウトした私にその原因があったのではないか?
葬儀屋(FUNERAL HOME)を営むある家族の楽しかった日常に深く沈む真実を描き、
高い評価を得たアリソン・ベクダルの自伝的なグラフィックノベルを基に、
軽快でどこか懐かしいメロディと、3つの時代を行き来する重層的な作劇と休憩なしの一幕物で観るものを一気にその世界に引き込み、
2015年トニー賞Rミュージカル作品賞を含む主要5部門(脚本賞・オリジナル楽曲賞・主演男優賞・演出賞)を獲得した最新ブロードウェイミュージカルが待望の日本初上陸。
娘にとって、最も近くて遠い存在「父」の死の理由を探す旅は、普遍的で心に突き刺さる、現代に生きる私たち自身の物語だ。
気鋭の演出家・小川絵梨子の手により、2018年新春、劇場に清々しい解放と充足が満ち溢れる新たな名作が誕生するだろう。
続きを見る閉じる

「FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇」



チケット発売情報